【Progate】プログラミングの学習方法について【独学】

2020年1月20日

プログラミングの学習方法はどの教材を使えばいいのか。
ドットインストールとタイピング練習を繰り返してきましたが、今日からProgateも利用して学習を進めていくことにしました。

まだ使い始めて間もないのですが、Progate・・・。いいですね。しっくりきます。自分のペースで進められるので、覚えが悪い私に適している感じはします。まだ初めて一時間もしていないから偉そうなことはいえないのですがね。どんどん学習していこうと思います。

再度書きますが、Progateを使っての学習、私に合っています。

私はもともと勉強するときには手で書いて、それを声に出さないと頭に入らないという特徴がありました。

そのため、ドットインストールを使っているときには動画をみながら、一時停止を押して自分でvsコードに

タイピングするっていう流れで覚えていました。まぁ、これでもかなり勉強にはなったのですが、Progate

を使うときには手でノートに書き写して覚えました。効率の良い人から見たら、非効率すぎて時間がかかるからおすすめできない!とか言われそうですが、私にはこの方法が昔からしっくりくるのです。その方法でとある国家試験に合格した経験もあります。

ただし、懸念するというか、勘違いしそうな点として今日Progateで学んだことは既にドットインストールで学んでいることでした。復習という形であったため頭にすんなり入ってきたのではないか?ということが不安材料です。

こればっかりは明日以降にもProgateを使ってみないとわかりません。

新しい分野も頭に入ってきたら本物ですよ。

楽しみですね。

ここで休憩がてら、タイピングの練習をします。

タイプ数ミスタイプ数判定
16913c
1768b
1757b
1758b
1677b
1958b
1808b
1727b
16710c
1819b
19013b
1846b
17410b
1634b
1616b
1516b
1626b
1745b
1665b
1665b
1657b
1489c
16114c
17612c

二日ほどタイピングの練習をしなかっただけで、明らかにタイピングのスキルが落ちている。

知り合いの吹奏楽部が言っていました。

「楽器も毎日吹いていないと忘れて引けなくなる。だから毎日練習をするんだ」とね。

意味が分かった。というより、実感した。

毎日の積み重ねが大事なんだね。

 次回は「未定」をお届けしたいと思います。是非ご覧くださいね。
 以上、ブロガーキムタッカーでした。また来週!