青森県で一番有名な館花朝市に潜入!

青森県で一番有名な館花朝市に潜入!
2019年12月22日

知る人ぞ知る、青森県で一番有名な朝市を知っていますか? そう、青森県八戸市の館花朝市です。
今日はそんな有名な朝市に行ってきた感想をお話ししたいと思います。

青森県 八戸市はどんなところ?


青森県の県東にある八戸市。

すごく大きな都市ではないけれど見どころ満載な都市です。

国立指定の種差海岸などもおすすめ😊です。

今日はそんな八戸市で行われている日本一の朝市に行ってきたのでみなさんに紹介していきます。

館花朝市


青森県の八戸市はゴリゴリの港町です。

港町と言えばおいしい海産物ですよね。😤

冬である今の時期は真鱈や鮭、カレイやタコなどより取り見取りです。

そんな魅力あふれる朝市なんですが、皆さんは八戸市の「館花朝市」を知っていますか?

毎週日曜日に開催しており、約350を超える出店が並んでいます。

350店舗ですよ? すごくないですか?

全部見て歩くだけで時間があっという間に過ぎてしまいます。

わかりますかね?

この写真。何がすごいって、9割の人が奥に向かって歩いています。

4-5人くらいじゃないですか? 手前の方向に歩いている人は。

まぁそんなことはどうでもいいんですけど、この人だかりを見てください。

これでも朝市のほんの一部です。こんなのがあと五倍くらいの規模であります。

まずやはり八戸と言ったら魚介です。とにかく新鮮でおいしい。そして安い。びっくりしますよ。

こんな感じで色々なものが売っています。

汚い台所ですいません笑

でも見てください。これ70㎝くらいの秋鮭を買ってきてさばいたものなんです。

あ、私はアウトドアでよく釣りをしてその魚をその場でさばいています。

その魚を刺身にしたりフライにしたり。シンプルに塩焼きなんかで焚火にあたりながら食べています。

その模様はキャンプ記事のほうで詳しく記事にしていきますね♪

脱線しました。普段スーパーなどで鮭を買ったことがあるひとはわかると思いますが、

一切れ一切れの鮭をめちゃんこ厚く切っています。(この右下のからしは比較対象のために置いています)

スーパーの切り身より約1.5倍くらいかな。そんな鮭の切り身がだいたい17切れくらい。

これでなんと900円でした。まぁ、全部の店を歩いてみて回って探したので、いつもいつもここまで安い

わけではないと思いますが、それでも900円って!

この鮭を使って、ネギと白菜をたっぷり入れた石狩鍋を作ったり、鮭フライにしたり。

朝ごはんには塩焼きという形で貢献してくれました。すごいお得!!

食べ歩き♪


海産物や格安の野菜、キノコなども魅力たっぷりなんですけど、その他にもたくさん魅力があります。

そう、デブの天敵、食べ歩きツアーです笑😂

とにかく出店が多いため色々な誘惑があります。

そばやラーメンなんて当たり前。チョコバナナにから揚げ。そんな俗にいうお祭りの屋台風の

食べ物ももちろんあります。そして、地元八戸の有名なアンジェリーナというパン屋さんをはじめに、

様々なパン屋さんがおいしそうな菓子パンを売っています。

でもやっぱり私の一番のお勧めはアンジェリーナです。大型のアンジェリーナ号(勝手に命名しました笑)

目の前でパンを焼いているのでスーパー出来立てのパンを買えます。はっきりいって激うまです。

あと、私が行ったら必ず買う焼きそばがあります。すごく素朴な、なんだか懐かしい味の焼きそば。

ザ・おふくろの味焼きそば(勝手に命名)がこちら。

わかりますかね? 何が言いたいのか。わかりますよね。






NANI KONO RYOUHA




直訳します。


何 この 量は。はみ出とるやないかい笑


以上。やきそばの感想でした。もちろん味も旨いですよ。じゃなきゃ買わないって笑

まだ食べ歩きは続きます。

個人的な意見ですけど、朝市といったら暖かいお蕎麦とおにぎりでしょう。

写真にはおにぎりは映っていないですが、代わりに両サイドに味噌おでんを添えてみました。

この味噌おでんがまた秀逸!

甘めのショウガ味噌でコトコトと長時間煮込んであり、茶色に変色してます。

芯の部分まで味が染みています。激うま。

寒い夜明けの朝に、熱々のそばにこれまた熱々の味噌おでん。五臓六腑に染みわたります。

いやマジで。

どうだったでしょうか。

青森県で一番規模が大きい朝市「館花朝市」についてでした。

注意してほしいのですが、毎週日曜日にしかやっていないことです。せっかく行ってもやってなかった

なんてことがないように気を付けてくださいね。

あなたも是非遊びに行ってみてください!

 次回は「野辺地1番お勧めの焼肉屋 「炭火焼肉大番」を紹介!」をお届けしたいと思います。
是非ご覧くださいね。
 以上、ブロガーキムタッカーでした。また来週!