ケトジェニックダイエットって本当に痩せるの?

ケトジェニックダイエットって本当に痩せるの?

ケトジェニックダイエットは本当に痩せるのか? 
具体的にどうすればいいの?
など、様々な疑問があると思います。
実際に私が1っか月ケトジェニックダイエットをしてみてどうだったかを記事にしたいと思います。

問題点を抽出


このケトジェニックダイエットを行った時の概要を説明します。

まず、私の基礎代謝×身体活動量を計算しました。さすがに3200kcalは取りすぎだと感じたので

2800kcalくらいが私の一日必要エネルギー量だと「仮定」しました。

結論から言いますが、体重は思ったように減りませんでした。

しかし、ものすごく期待がもてるダイエットだと思います。

そこで、私がケトジェニックダイエットをやってみて、なぜ失敗したのかを解明しました。

その原因としてカロリーの取りすぎ体を動かさなかったことが原因となっていたのです。

0日~14日目まで


【0日~14日目まで】
減量期なので、-300kcal/日とし2500kcalを一日の摂取エネルギー量と設定しました。

一日に-300kcalだと理論上だと24日で約-7200kcal。めでたく1㎏減りますね。

一日の目標エネルギー量が決まりました。次はPFCバランスです。

ケトジェニックダイエット中なのですが、筋トレを行う予定はなかったため

P:F:C=2:7:1くらいの割合で設定しました。

※ちなみにPとはプロテイン(タンパク質)、Fとはファット(脂質)、Cとはカーボ(炭水化物)のことです。

  • P(プロテイン) :2500kcal×20%=500kcal/日  約125g
  • F(ファット) :2500kcal×70%=1750kcal/日    約195 g
  • C(カーボ) :2500kcal×残り=120kcal/日    約30g 以下/日

この割合でスタートしました。

なぜプロテインが125gかというと、各栄養素は燃焼させるためのカロリーというものがあります。

その割合が以下です。

  • プロテインとカーボが1gあたり4kcal
  • ファットが1gあたり9kcal
  • ちなみにアルコールは1gあたり7kcal

これらが1gあたりを燃焼するために必要なカロリーとなります。

私の数値に戻りますね。

プロテイン:2500kcal×20%=500kcal/日ですよね。そして逆算します。

1gで4kcalってことは500kcalでは500÷4=約125gとなるわけです。

付き合いなどもあるため、毎日100%この摂取量を守ることはできませんでしたが、

8割以上は実施できていました。

炭水化物30gってどれくらい??




※ちなみに、炭水化物30g以下ってどのくらいかというと、

例えばセブンイレブンのおにぎり(焼きたらこ)を例にあげると

おにぎりで1個でタンパク質4.9g、脂質0.5g、炭水化物36.1gぐらいです。具によって結構違いますけどね。

おにぎりをたった1個で36gです。一日に30g以下っていうのがどれだけ少ないかわかりますかね。

まだ続きます。ここまでの記事を見ていただいた方には、一日におにぎり一個かぁ。

ちびちび食べればなんとかなるっしょ。と思っているかたもいますね。いるはずです。

でもね、それはめちゃんこ甘い考えですよ笑

炭水化物って何も米やパン、パスタとかのいわゆる主食にだけ入っているわけではありません。

タンパク質の代名詞、肉や魚にも入っていますし、何よりも調味料。これにすごく入っています。

これが非常に、非常にやっかいです。

醤油です。
100mlで約9.3g

味噌ですね。
100gで約18.4g

とどめにみりんです。
驚きです。100mlで50g

どうですか?

ちょっと料理をこしらえるとすぐに炭水化物がオーバーしてしまいます。

ではどうするか? 

素材のままの味を楽しむ or 塩コショウ。これがメインです。

はっきり言うとですね、マジで飽きます。

長い長い停滞期


開始して3日ほどですぐに3㎏減りました。

これはすごい! 絶対痩せられるって思いましたね。

ですが、この後は順風満帆にはいきませんでした。甘かったですね。

3日ごろから体重が下がり止まります。やばいなーとは思ったのですが、耐えることを決意します。

なぜ耐えることを考えたかというと、ケトジェニックダイエットについて情報を収集していたからです。

その情報には以下のように書かれていました。

  • 最初の3~5日で体の水分が一気に抜けるから3~5㎏くらいすとんと落ちる
  • その後にしばらく体重が下がり止まる
  • 10日くらいしてから徐々に脂肪が落ち始める
  • 1か月もすると体重が6~9㎏くらい減る

要約するとこんな感じの情報でした。

なので、耐えました。10日くらいすると毎日少しずつでも体重が減るだろうなって。結果は・・・


減りませんでした~

原因を考える


ここで私は考えます。

なんで理論通りにやっているのに体重が減らないんだろう?

やっぱり筋トレをしていないからか?

でもなー。あるサイトでBMIが21以上の人は筋トレをする必要がない。食事だけで減る!

的なことを書いてあったし、確かに運動で-300kcalってけっこう大変なんですよ。

それを毎日となると更に難しいですよ。だからまず食事(ケトジェニック)で減らしてから

トレーニングしてボディーラインを整える。これが私の中のダイエットプランでした。

では、なぜ減らないか? そこで私は考えます。

周りの人にも相談します。周りには医者や看護師がいっぱいいますからね。

そこで一つの過程を立てました。

ただ単にカロリーを取りすぎてるんだろうなと。

15日~30日まで


-300kcalでは現状維持と。

じゃあもう少し減らしてみよう。

思い切って-500kcalいってみるか?

2800kcalから-500kcalで2300kcalと設定してみよう。

  • P(プロテイン) :2300kcal×20%=460kcal/日  約115g
  • F(ファット) :2300kcal×70%=1610kcal/日    約179 g
  • C(カーボ) :2300kcal×残り=120kcal/日    約30g 以下/日

これで行けるだろうと!!

実践しました。

もうね、結論言いますよ。痩せませんでしたよ。

そしてね、まったく体重が減らないとね、モチベーションがガタ落ちするんですよ。

そして30日くらいでケトジェニックダイエットを断念してしまいました。

次回へ繋げる


ここまで見てくれたあなたは、なーんだケトジェニックダイエットって減らないじゃん

と思いましたよね。でもね、私の意見としてはそうではありません。

俄然としてケトジェニックダイエットを試したいと思っています。

それはなぜかと言うと、失敗したあとに更に情報を収集したところ、私のダイエットプランには

ある欠陥がありました。





このケトジェニックダイエットを成功させている人を良く良く調べると

かなりの確率で筋トレなどの何かしらのトレーニングをしているんですよ。

特にボディービルダーの人ですね。ビルダーの人は増量気と減量気っていうのがあるんですが、

この減量気がすごくキツイ。昔は徹底的に水分と脂質を減らしたりしていたらしいです。

ところが、今はケトジェニックダイエットで「短期間」で減量しているんです。

それなのに私はあるサイトの筋トレは必要ないという甘い甘い甘言に惑わされてしまいました。

惑わされたというよりも、「トレーニング無しの方が楽だろうな」と無意識で思っていたのですよね。

これじゃあ痩せるわけないやん笑

過去にケトジェニックダイエットの結果から考察した、失敗の原因は

「摂取カロリーが多すぎた」ということと、「トレーニングをさぼった」という点にあります。

自分の適性摂取カロリーを常に意識しながら、良質なトレーニングを行う。

これでもう一回ケトジェニックダイエットに挑戦してみたいと思います。

 次回は「まだ未定」をお届けしたいと思います。是非ご覧くださいね。
 以上、ブロガーキムタッカーでした。また来週!