【初心者】プログラミング習得までのロードマップ【0から始める】

【初心者】プログラミング習得までのロードマップ【0から始める】

はっきり言ってプログラミングを始める一番大きな理由は「お金」のためです。
綺麗ごとは言いません。薄給の私にはブログやプログラミングの技術を駆使して副業したいのです。
それは自分の「生活の質」を上げるためなんですよね。だって、月5万円も収入がアップしたら・・・。

自分の今の現状を正確に把握する


物事を始めるには自分の持っている知識や技術を正確に把握し、不足分を補っていくことが大切です。

そこで私の現状や能力を客観的に分析したいと思います。

  • 36歳男性。独身。本業は医療職。
  • 医療現場にて電子カルテは使っているが、プログラミングのプの字も使わない。
  • ブログの記事をブラインドタッチで書くくらいはできるが、数字や記号はキーボードを見ないと打ち込みが困難。また「ALT+C」みたいなショートカットキーは数える程しか知らない。
  • 控えめに言って頭は良くないし物覚えも悪い。
  • 人に頼み事をするのが苦手である。そのためプログラミングは独学で学ぶ予定。人に頼み事をして断られるのが怖いため、それなら自分一人でやってしまおうという思考のプロセスを持っている。
  • 逆に、人に何かを教えるのは大好き。
  • 来るもの拒まず、去る者追わずのプチコミュ障。そのため友達を作るのが苦手。
  • 熱しやすく冷めやすいという日本人の典型。ただ、好きなものには異常に熱中しやすい。
  • 今までの人生で三日坊主で終わった事柄は数えきれず。

だんだんと思いついたら追記する予定ですが、今の段階で自分を分析するとこんな感じでした。

弱点の克服


こうやってみると本当に弱点が多い人間だなと笑いがこみ上げてきますね。

でもいちいち悲嘆にくれてなんていられません。どんどん進んでいきますよ。

立ち止まっている暇なんて、私にはありませんから。

まず、ざっと現状や能力をみて明らかな弱点となりそうなのは、

  • 36歳という中年のため頭が固く、物覚えが悪い
  • 本業があるため学習時間の確保に苦労する
  • ブラインドタッチが未熟
  • 人に頼るのが苦手のため何でも自分でやろうとする。
  • そもそも友達があまり居ないので相談できる人がいない
  • 飽きっぽい

こんなところでしょうか。おおよそ新しいことにチャレンジして継続するのに向かない性格ですね笑

あ、自分のことでした。すいません。

次に私の強みについて分析です。

  • 本業の医療職があるため、例えプログラミングの挑戦が失敗したとしても生活の心配はない
  • 独身であるため、家庭がある人よりは時間を作りやすい
  • 仕事でも毎日パソコンを触っているため、パソコンに対してそこまで苦手意識がない
  • 人に教えることが好きなので、学んだことを何かしらの形でアウトプットすることで再学習の機会を得やすい。
  • 好きなものには異常に熱中するため、プログラミングが好きになれば軌道に乗りやすい

プログラミング学習の教材選び


もうね、これは決まっています。

あなたがこの記事を見ているということは、少なくとも「プログラミング」や「副業」といった

キーワードに興味があるからですよね。

そんなあなたなら見ている可能性が高いブログがあります。

それが「マナブ」こと坂内 学さんの「manablog」というブログです。

このマナブさんのブログがあったからこそプログラミングやブログに興味を持ったといっても

過言ではありません。それくらい影響されました。

そんな 「manablog」 の中でマナブさんはこう言っています。

「これからプログラミングを頑張りたいけど、どこから手をつけていいか分からないよという方に向けて書いています。 」と。これはあれかな? 私に向けてのメッセージかな?と思いましたよ。そんなわけないんですけどね笑

有益なコンテンツが多い中、一番目を引いたのが「プログラミング学習の始め方 3か月で達成可能【完全初心者向け】」でした。

このコンテンツ通りに学んでみて、本気で月5万円を目指します。

その他にも書籍やWeb等で良い教材を発見したら随時紹介していきたいと思います。

実際の道のり


マナブさんの手順通りに行きますよ。

まずは①目標設定です。

私の目標は「プログラミングで稼ぐこと」と、「ブログを充実させること」としました。





次に②環境準備ですね。パソコンを準備。はい、既にできています。

ブログ内でマナブさんはMacbookProの13インチをお勧めしていますが、お金がないので無理でした。

確かに私もiPhone信者なので、ゆくゆくはMacを買いたいと思っているのですが、どうしても

Windowsで育ってしまっているので、中々勇気がでませんでした。

でも、このプログラミングで稼いでMac買います。それもモチベーション向上に繋がりますね。






次に③覚えるべき言語は? A:Web系言語です。

※Web系言語とは? → 「HTML/CSS/PHP/JavaScript/Ruby」 のことらしいです。

はっきりいって、何一つわかりませんよ。まぁでも、後々わかるでしょう。

取り合えず先に進んでみます。






④学習手順:基礎学習→簡単なサイトを作る

この基礎学習なんですが、ブログ内では「動画を使う」、「参考書を使う」と方法があるみたいです。

私は本を読むのも好きなので、いつもは書籍を大量に買って勉強するタイプです。

なので、敢えて今回は動画を使うほう勉強方法を優先させてみたいと思います。

だって、新しいことに挑戦したいしね。わくわくする。

何々、「ドットインストール」という動画を使うと。

その次に プログラミング学習サービスは「Progate[プロゲート]」 を使用すると。なるほどね。

まだ全然わからないけど、なんとなく道筋は見えてきたね。

学ぶべき言語の順番とかもあるけど、それは後程ですね。まずはHTMLとのこと。これで行きましょう。

とりあえずこんな感じの方針にしました。最初から完璧な計画なんて立てられるはずはないし、

アバウトでいきますよ。柔軟に考えていく癖をつけようと思います。

駄目だったら後で修正すればいいんだしね。

 次回は「未定」をお届けしたいと思います。是非ご覧くださいね。
 以上、ブロガーキムタッカーでした。また来週!